情報メディア学会: Japanese Society for Information and Media Studies
更新日[2018.08.20]

お問合せ サイトマップ 更新履歴
学会ホーム > 学会の概要

情報メディア学会について

 情報通信基盤の整備がますます進むであろう21世紀を迎え、私たちは高度に発達した情報環境のなかで、ネットワークにつながる多様な情報メディアを活用することにより豊かな生活を享受し、自己実現に向けて努力することが期待されております。このような時代を背景に、2000年6月10日に情報メディア学会が発足しました。
 情報メディア学会は、アナログ情報メディアからデジタル情報メディア、文字情報メディアからマルチメディアまで、共存する多種多様な情報メディアについて、個別学問領域からの専門的研究を進めるとともに、これまでの図書館情報学や情報学等の枠組みを超えて、学際的な研究活動を行う場をあらたに設けようとするものであります。情報メディアにかかわる社会的基盤の研究、情報メディアの経営手法に関する研究、情報メディアに関するシステム科学的研究、情報メディア開発にかかわる人間の感性や認知メカニズムそして媒体材料についての研究など、これまでの既存の学会では行えなかった総合的で有機的な情報メディア研究を新たな固有の学問領域として確立しようとするものであります。
 このような理念の下に、情報メディア学会では、学会誌「情報メディア研究」の刊行、研究大会及び研究発表会の開催(それぞれ年1回)等の活動を行っております。この分野に関心を持つ方が誰でも気軽に参加できるよう、会費は年額5,000円(学生会員は2,500円)としております。
 情報メディア学会設立の趣旨に賛同される方のご入会をお待ちしております。

会員加入の状況(2017年3月31日現在)

 本会の会員は2017年3月31日現在で個人会員230名(正会員206名、学生会員22名、名誉会員2名)、賛助会員3機関に達しております。
 入会を希望される方は、事務局に e-mail、FAX等でお申し出下されば、直ちに入会に関する資料一式を送付いたします。

第7期役員構成(2018〜2021)

 2018年6月23日の総会において、第7期の理事及び監事が下記のように選任されました。任期は3年間です。

 理事(会長)          植村 八潮(専修大学)
 理事(副会長)         長塚 隆(鶴見大学)
 理事(副会長)         三和 義秀(愛知淑徳大学)
 理事(研究大会担当主査)    石川 敬史(十文字学園女子大学)
 理事(研究大会担当)      天野 晃(物質・材料研究機構)
 理事(研究大会担当)      長谷川 幸代(跡見学園女子大学)
 理事(研究会担当主査)     波多野 和彦(江戸川大学)
 理事(研究会担当)       中林 幸子(四国大学)
 理事(編集委員長,事務局次長) 上保 秀夫(筑波大学)
 理事(編集委員)        畑田 秀将(山形県立米沢女子短期大学)
 理事(編集委員)        中山 愛理(大妻女子大学短期大学部)
 理事(編集委員)        山田 美幸(熊本学園大学)
 理事(学会誌刊行主査)     原島 大輔(東京大学)
 理事(学会誌刊行)       佐藤 翔(同志社大学)
 理事(広報委員長)       岡部 晋典(愛知淑徳大学)
 理事(広報担当)        片山 ふみ(聖徳大学)
 理事(広報担当)        元木 章博(鶴見大学)
 理事(事務局長)       真栄城 哲也(筑波大学)

 監事           小野寺 夏生(文部科学省科学技術・学術政策研究所)
 監事           角田 裕之(鶴見大学)